Z世代の読解力はどうなる?【コラム】



まずは、筆者である私の個人的な話から。

私は、今年の4月から、同学の博士課程に進学します。

そのため、現在は博士課程に向けて、研究計画書の準備をしている最中です。



そこで毎日、多くの論文を読み進めています。

博士課程進学にあたって、私は「論文を印刷して読む」ことを決めました。



どういうことかというと、修士課程では、半分は印刷、半分はタブレット端末で読んでいました。印刷経費削減や、管理のしやすさから、タブレット端末で好んで読んでいました。



しかし、「この方法は(自分にとって)適切ではない」という結果に修士2年間で至りました。



なぜなら「タブレット端末で読んだ論文は、あまり頭に残ってない」と気づいたからです。



これは、自分だけの問題なのか?と思っていると、ひとつのtweetを見つけます。





あ、自分だけじゃないんだ。


そこで、このtweetのリプライをみてみると、いくつかのネット記事が参照されていました。



ネット上でよむと、

液晶が発する光が集中力を低下させる。

紙で読むより、動作が少なく頭が活性化していない。

スクロールは、文字と画面の位置関係が定まらず、読みづらい。



など、なるほどぉと思うことが多かったです。

(私は専門ではないので事実かどうかは判断できませんが、、、)




本ブログのテーマであるZ世代は、デジタルネイティブであり、ペーパーレスを切望している世代と言えます。今後、次々リリースされるだろう電子書籍や、ペーパーレス事業など、Z世代の好みどうこうという話から、一度離れて効果検証してから、の方がいいかもしれませんね。



 

Dream3.0は、日々の活動からZ世代のリアルな声を聞いているため、Z世代の興味関心を熟知しています。


その強みを活かし、これからの未来を担っていくZ世代に対してPRしていきたいと考えている三重の企業様に対し、Z世代の共感を得られるような動画制作をしております。



過去の事例はこちら



Z世代の力で事業にイノベーションを起こしたいとお考えの企業様は、ぜひDream3.0へお問い合わせください。


また、Z世代に関する各種講演、セミナー講師、社員研修の依頼も承っております。


お気軽にご相談下さい。


お問い合わせはこちらのページ最下部から


「つながりを創る」

若者と地域をつなぐマーケティング企業


==========


株式会社Dream3.0


〒510-0074

三重県四日市市鵜の森1丁目1番19号太平洋鵜の森ビル4F


==========