【ふるさと兼業 事例紹介⑤】Withコロナ時代の社会・SDGsの達成に向けて。新技術をベースに「世の中の困りごと」の解決を目指す。「三重化学工業株式会社」

株式会社Dreams3.0は、「ふるさと兼業」の三重県の地域パートナーとして、これまで10件以上のコーディネートに取り組んできました。


もっと「ふるさと兼業」という仕組みを知っていただき、事業者さまに取り入れていただきたい。


そんな思いの元、株式会社Dreams3.0が取り組んできた「ふるさと兼業」のコーディネート事例の一部を資料にまとめましてご案内しております。


行政×学校×病院×企業etc 多種多様な人材が集う「ミエラボ」で化学反応が起きている。

三重化学工業さまでは近年、兼業人材の活用を積極的に取り入れています。


「冷やす」「温める」+αの技術を活かしたwithコロナ時代の社会およびSDGsの達成に向けて。その次代を生き抜くために必要となる要素を外部に求め、共創する仕組みであるオープンイノベーション拠点「ミエラボ」。兼業者をはじめ、学生、公務員など、多様な人材の共創によって生まれるモノ、コトにご注目ください。




関連リンク


ふるさと兼業に【ご興味・ご関心】のある事業者さまへ


株式会社Dreams3.0は、ふるさと兼業の三重県の地域パートナーとして活動しています。少しでもご興味・ご関心を持っていただけましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。